MT5導入

MT 4 と MT 5 の 違い
MT5 は、 MT4 を バージョンアップ し た もの なので、 MT 4 に 比べ て 新しい 機能 が 追加 さ れ て い ます。
ここ では、 本書 で 扱う MT 5 の 機能 を 中心 に、 MT 4 との 違い について 説明 し ます。

タイム フレーム の 種類
チャート 上 の バー( ロー ソク 足) の 時間 間隔 の こと を タイム フレーム( 時間 足) と いい ます。
MT 4 では、 一般的 な チャート で よく 使わ れ て いる 以下 の 9 種類 の タイム フレーム に 対応 し て い ます。

一方、 MT 5 では、 MT 4 で 対応 し て いる 9 種類 の タイム フレーム に、 さらに 12 種類 が 追加 さ れ、
計 21 種類 の タイム フレーム に 対応 し て い ます。

ただ、 MT 5 を 新規 に インストール し た 状態 では、 MT 4 の よう な タイム フレーム 選択 の ツール バー が 表示 さ れ て い ませ ん。
タイム フレーム の 種類 を 簡単 に 選べる よう に する ため に、 メニュー の[ 表示] より[ ツール バー]-[ 時間 足 設定] を 選択 し ます。

すると、 次 の よう に タイム フレーム を 選択 する ツール バー が 現れ ます。

しかし、 この まま だ と、 MT 4 と 同じ 9 種類 の タイム フレーム しか 選択 でき ませ ん。
そこで、 タイム フレーム の ツール バー 上 で 右 クリック し て 表示 さ れる メニュー から「 カスタマイズ」 を 選択 し て ください。

すると、 次 の よう に タイム フレーム の ツール バー を カスタマイズ する 画面 が 表示 さ れ ます。
ここ で、 ツール バー 上 に 表示 さ せ たい タイム フレーム の ボタン を 追加 でき ます。

すべて の タイム フレーム を 選択 する と 次 の よう になり ます。

ただ、 こんなに 多く の タイム フレーム の 種類 が 必要 か? という ご 意見 も ある かと 思い ます。
おそらく 裁量 トレード を 行う 場合、 短期、 中期、 長期 と 何 種類 かの タイム フレーム が あれ ば 十分 でしょ う。
むしろ、 こんなに あっ たら、 どの タイム フレーム を 選べ ば よいか 迷っ て しまう かも しれ ませ ん。

本書 では、 EA、 つまり システム トレード で 売買 する こと を 前提 と し て いる ので、 使える 情報 は すべて 使っ て しまお う という 発想 です。
この タイム フレーム の 選び方 について は、 のち ほど 考える こと に し ます。

組み込み テクニカル 指標 の 種類
チャート 上 での 相場 の 分析 や、 EA での 売買 ロジック の 構築 に テクニカル 指標 は 欠か せ ませ ん。
MT 4、 MT 5 には、 テクニカル 分析 に 役立つ テクニカル 指標 が 多数 組み込ま れ て い ます。
そして、 これら の テクニカル 指標 は、 カスタム 指標 や EA の プログラム から 簡単 に 呼び出せる よう、
組み込み 関数 として 用意 さ れ て い ます。 ただ、 テクニカル 指標 の 種類 が MT 4 と MT 5 とで 異なっ て い ます。
MT 4 では、 移動平均 を はじめ RSI など 代表的 な 29 種類 の テクニカル 指標 が 用意 さ れ て い ます。
一方、 MT 5 では、 MT 4 で 用意 さ れ て いる テクニカル 指標 に 加え て、 さらに 8 種類 の テクニカル 指標 が 使える よう に なっ て い ます。
追加 さ れ た テクニカル 指標 を 以下 に 示し ます。

ストラテジーテスター の 機能 MT 4、 MT 5 ともに、 EA の バック テスト や パラメータ の 最適化 を 行う ため に、
ストラテジーテスター という 機能 が 用意 さ れ て い ます。
基本 的 な 使い方 は 同じ です が、 MT 5 では、 MT 4 に対して 以下 の 機能 が 追加 さ れ て い ます。
価格 変化 の モデル バック テスト 時 に、 価格 変化 を どの くらいの 精度 で 再現 する かの モデル です が、「 全 ティック」「 始値 のみ」 は MT 4 と 同じ です。
しかし、 MT 5 では、「 コントロール ポイント」 が「 1 分 足 OHLC」 という モデル に 代わり、 新規 に「 リアルティック に 基づい た すべて の ティック」 が 追加 さ れ まし た。
( もう 一つ「 数値 計算」 という モデル が 追加 さ れ て い ます が、 これ は バック テスト、 パラメータ の 最適化 とは 関係 あり ませ ん。)
また MT 5 では、 ヒストリカルデータ として スプレッド が 保存 さ れる よう に なっ た ので、 ストラテジーテスター の 設定 で「 スプレッド」 の 項目は なくなり まし た。

約定 の 遅延 設定 MT 4 では、 バック テスト の 際、 注文 送信 と 同時に 約定 する と 仮定 し て い まし た。
MT 5 では、 実際 の 取引 に 近づける ため、 約定 の 遅延 を 設定 できる よう に なっ て い ます。
指定 し た 通貨 ペア 以外 の 取引 MT 4 では、 ストラテジーテスター の 設定 で 指定 し た 通貨 ペア の 取引 しか バック テスト でき ませ ん でし た。
一方、 MT 5 では、 ストラテジーテスター の 設定 とは 関係 なく、 EA 中 で 指定 し た 別 の 通貨 ペア の 取引 に対して も、 バック テスト が できる よう に なっ て い ます。
最適化 処理 の 高速 化 MT 5 では、 パラメータ の 最適化 で、 CPU の コア の 数 だけ 並列 に 処理 できる よう になり まし た。
さらに、 ネットワーク 上 の ほか の PC を 最適化 の エージェント として 利用 する こと で、 最適化 処理 を 高速 に 実行 できる よう になり まし た。
フォワード テスト MT 5 では、 パラメータ 最適化 に 続い て、 評価 の 高かっ た パラメータ の 値 を セット し て、
EA の テスト を 行う「 フォワード テスト」 を 自動 実行 できる よう になり まし た。

作成 できる プログラム の 種類
MT 4、 および MT 5 で 共通 に 作成 可能 な プログラム の 種類 は、 次 の 3 種類 です。
利用 する 場面 に 応じ て 使い分け ます。 エキスパートアドバイザ( Expert Advisor = EA) チャート に 挿入 し て、 価格 の 変化 に 応じ て 自動 売買 の できる プログラム です。
単に「 EA」 と 呼ぶ こと が ほとんど です。 EA は、 一つ の チャート 上 に 一つ しか 挿入 でき ませ ん。
本書 では、 主 に この 種類 の プログラム を 扱い ます。 カスタム 指標( Custom Indicator) メタ トレーダー に 組み込ま れ て いる テクニカル 指標 と 同様 に、 チャート に 挿入 する こと で、
独自 に 作成 し た 指標 を ライン や ヒストグラム で 表示 さ せる プログラム です。
チャート に 挿入 する こと で 実行 さ れる プログラム です が、 EA と 異なり、 一つ の チャート 上 に、 いくつ もの カスタム 指標 プログラム を 挿入 し て、 表示 さ せ られ ます。
スクリプト プログラム( Script) 複数 の 処理 を まとめ て 実行 する ため の プログラム です。
チャート に 挿入 する と 1 回 だけ 実行 さ れ ます。
MT 5 では、 これら の 種類 に 加え て、 次 の プログラム の 作成 が 可能 と なっ て い ます。
サービス( Service) チャート とは 関係 なく、 メタ トレーダー を 起動 する と バックグラウンド で 実行 さ れる プログラム です。
外部 システム からの 価格 配信 など、 外部 サービス との 連携 の ため に 利用 さ れ ます。

プログラム の 作成 方法

上記 の プログラム を 作成 する 方法 は、 MT 4、 MT 5 ともに 共通 です。
MT 4 の[ ツール]-[ メタ エディタ]、 MT 5 の[ ツール]-[ MetaQuotes 言語 エディタ] から 起動 さ れる「 メタ エディタ」 という ツール を 利用 し ます。

現在、 MT 4 と MT 5 の メタ エディタ は、 どちら も バージョン 5 と なっ て おり、 全く 同じ 使い方 が できる よう に なっ て い ます。
ただし、 MT 4 の メタ エディタ と MT 5 の メタ エディタ では 次 の よう な 違い が あり ます。
MT 4 の メタ エディタ で 作成 できる のは、「 MQL 4」 という プログラミング 言語 で 書か れ た プログラム、
MT 5 の メタ エディタ で 作成 できる のは、「 MQL 5」 という プログラミング 言語 で 書か れ た プログラム です 1。
メタ エディタ の「 ナビゲータ」 ウィンドウ は、 それぞれ トップ の フォルダ 名 が MT 4 の 場合「 MQL 4」、 MT 5 の 場合「 MQL 5」 と なっ て い ます。
これ は、 それぞれ MT 4、 MT 5 の データフォルダ 上 の 各 フォルダ と 対応 し て い ます。
メタ トレーダー から[ ファイル]-[ データフォルダ を 開く] を 選択 する と、 エクスプローラ の 画面 が 表示 さ れ ます。
MT 4 の 場合、 サブフォルダ「 MQL 4」 が、 メタ エディター の ナビゲータウィンドウ の「 MQL 4」 に 対応 し て い ます。
同様 に MT 5 の 場合、 サブフォルダ「 MQL 5」 が、 メタ エディター の ナビゲータウィンドウ の「 MQL 5」 に 対応 し て いる わけ です。
そして、 前述 の プログラム の 種類 ごと に、 EA は「 Experts」 という サブフォルダ、
カスタム 指標 は「 Indicators」 という サブフォルダ、 スクリプト は「 Scripts」、 サービス は「 Services」 という
サブフォルダ の 下 に、 それぞれ 格納 さ れる よう に なっ て い ます。
以下 の 図 は、 MT 5 での 例 です。 MT 4 の 場合、「 MQL 5」 を「 MQL 4」 に 置き換え て ください。

プログラム の 作成 方法 は、 ソース プログラム( MT 4 の 場合、 拡張子 が「 mq 4」 の ファイル、 MT 5 の 場合、 拡張子 が「 mq 5」 の ファイル) を 選択 し て 開き ます。
そこで、 メタ エディタ の「 コンパイル」 ボタン を 押し、 コンパイル を 実行 し ます。
する と、 MT 4 の 場合、 拡張子 が「 ex 4」 の 実行 ファイル、 MT 5 の 場合、 拡張子 が「 ex 5」 の 実行 ファイル が それぞれ 作成 さ れ ます。
実行 プログラム は、 MT 4、 MT 5 の「 ナビゲータ」 ウィンドウ に 表示 さ れ ます
( ただし、 ここ では、「 ex 4」「 ex 5」 という ファイル の 拡張子 は 表示 さ れ ませ ん)。
プログラム を 実行 する には、 実行 し たい プログラム を チャート に ドラッグ& ドロップ する か、 右 クリック で 表示 さ れる メニュー から「 チャート に 追加」 を 選択 し て ください。

インストール

以前 は、 MT 4、 MT 5 ともに 開発元 の MetaQuotes 社 の ウェブサイト より ダウンロード でき まし た。
しかし 現在、 MT 4 について は、 MetaQuotes 社 の ウェブサイト での 提供 は 終了 し て い ます。
ただ、 メタ トレーダー を 採用 し て いる ほとんど の FX 業者 では、 MT 4 を 取引 ソフト として 提供 し て い ます。
MT 4 を 利用 する 場合、 各 FX 業者 の ウェブサイト などから 入手 する こと になり ます。
ダウンロード や インストール、 デモ 口座 の 開設 方法 などは、 各 FX 業者 により 異なり ます。
詳しく は、 お 使い の FX 業者 の 案内 に 従っ て ください。

MT 5 の インストール

MT 5 を インストール する には、 まず、 ブラウザ で 以下 の サイト を 開い て ください。

画面 の デザイン は 変わる 可能性 が あり ます が、 わかり やすい 場所 に「 MetaTrader 5 の ダウンロード」 を 促す ボタン が 設置 さ れ て いる と 思い ます。

その ボタン を クリック する と、 PC 版、 iOS 版、 Android 版 など 色々 な デバイス 向け の MT 5 を ダウンロード する ページ となり ます。
ただし、 本書 で 扱う EA の プログラミング の 機能 や、 EA の バック テスト、 最適化 の 機能 が 使える のは、 Windows PC 版 のみ です。
ここ では、「 PC 版 MetaTrader 5」 を ダウンロード する ボタン を クリック し て ください。
すると、「 mt 5 setup. exe」 という ファイル が ダウンロード さ れ ます。
この ファイル が MT 5 の インストール を 実行 する インストール プログラム となり ます。
そして、 お 使い の PC 上 で「 mt 5 setup. exe」 を 実行 する と、 以下 の よう に MT 5 の インストール が 行わ れ ます。
まずは、 MT 5 の ライセンス 同意 書 が 表示 さ れ ます。

長い 文章 です が、 一般的 な ソフトウェア と 同様 な もの と なっ て い ます。
問題 なけれ ば、 この まま「 次 へ」 を クリック し て 進ん で 構い ませ ん。
もし、 インストール する フォルダ を 確認、 もしくは 変更 し たけれ ば、 その 左 の「 設定」 ボタン を クリック し て ください。 次 の よう な 画面 になり ます。

これ は、 インストールフォルダ を 設定 する 画面 です。
MetaQuotes 社 の サイト から ダウンロード し た 場合、 標準 で、「 C:¥ Program Files ¥ MetaTrader 5」 という フォルダ に インストール さ れ ます。
それ とは 別 の フォルダ に インストール し たい 場合、 ここ で 設定 し て ください。
もう 一つ の 設定 項目 で ある「 プログラム グループ」 は、 そのまま で 構い ませ ん。

「オープン MQL 5. community ウェブサイト」 の チェック は、 MT 5 を インストール し た 直後 に、
ブラウザ で MQL 5. community ウェブサイト を 自動的 に 開く か どう か です。 インストール 直後 だけの こと なので、
どちら でも 特に 問題 は ない でしょ う。 「次 へ」 を クリック する と、 ソフト の ダウンロード に 合わせ て いくつ か 画面 が 変わっ て いき ます が、
最後 に 次 の 画面 となり、 インストール 完了 となり ます。

ここ で「 取引 サービス に 登録」 という ボタン が あり ます が、 これ を クリック する と、
「 MQL 5 の コミュニティ サイト」 に 登録 する 画面 が ブラウザ で 開き ます。 MQL 5 の コミュニティ サイト とは、
「 https:// www. mql 5. com/」 の サイト の こと です。 特に ユーザー 登録 し なく ても、
フォーラム や ドキュメント などの 記事 は 読め ます し、 MT 5 も 制限 なく 利用 でき ます。
もし 興味 が ある よう でし たら、 あと から 登録 すれ ば よい でしょ う。
ここ で「 完了」 ボタン を クリック する か、 そのまま 一定 時間 経過 する と、 MT 5 が 自動的 に 起動 し ます。
次 の よう な 画面 が 表示 さ れれ ば OK です。

デモ 口座 の 開設 MetaQuotes 社 の サイト より ダウンロード し た MT 5 を インストール し た 場合、 本書 執筆 時 の 仕様 では、
インストール と 同時に デモ 口座 も 開設 さ れる よう に なっ て い ます。
MT 5 の 画面 の 右 下 に、 サーバー との 接続 状況 の 表示 が あり ます。
それ が 以下 の いずれ かの 表示 に なっ て おり、 チャート 上 の データ が 更新 さ れ て いれ ば、 口座 は 開設 さ れ、
サーバー と 接続 し て いる こと を 表し ます。 そのまま 使っ て 問題 あり ませ ん。

業者 の サイト から ダウンロード し た MT 5 を インストール し た 場合 など、 自動的 に デモ 口座 が 開設 さ れ て い ない 場合、
インストール の あと に、 デモ 口座 を 開設 する 画面 が 表示 さ れ ます。

これ は、 手動 で デモ 口座 を 開設 する 画面 で、 MT 5 の メニュー の[ ファイル]-[ デモ 口座 を 開く] を 選択 し て 表示 さ れる 画面 と 同じ です。

デモ 口座 を 開設 する 手順 を 簡単 に 示し ます。 まずは、 MT 5 を 接続 する 業者 を 選択 し ます。
すでに MT 5 を ダウンロード し た 業者 が 表示 さ れ て いる はず です。
もし、 希望 する 業者 が 表示 さ れ て い ない 場合、 画面 の いちばん 上 の ライン に 業者 名 を 入力 し て、
その 右 の「 証券会社 を 探す」 ボタン を 押し て ください。 該当 する 業者 が あれ ば、 下 の リスト に 表示 さ れ ます。
この 例 は、「 MetaQuotes Software Corp.」 を 選択 し た 場合 です。「 次 へ」 に 進む と、 口座 の 種類 を 選択 する 画面 となり ます。

すでに お 使い の 業者 より、 デモ 口座 の 口座 番号 と パスワード が 提供 さ れ て いる 場合、
「 既存 の 取引 口座 と 接続 する」 を 選ん で、 口座 番号 と パスワード を 入力 し て ください。
それ 以外 の 場合、 新規 に デモ 口座 を 作成 する ので、「 デモ 口座 を 開い て リスク なし の バーチャル マネー で 取引 する」 を 選択 し て「 次 へ」 に 進み ます。
する と、 次 の よう に 氏名、 E メール、 電話番号 などの 個人情報 を 入力 する 画面 となり ます。

個人情報 について は、 口座 を 開設 し た 業者 から 連絡 の 可能性 が ある ので、 それ を 十分 に 理解 し た 上 で 入力 を 行っ て ください。
MT 5 の 口座 開設 で 重要 なのは、 画面 なか ほどに ある「 取引 時 に ヘッジ を 使用 する」 に チェック を 入れる こと です。
MT 5 は、 MT 4 と 異なり、 ポジション の 計算 方法 として「 ネッティングモード」 と「 ヘッジングモード」 の 2 種類 が あり、 口座 を 開設 する とき に、
どちら にする かを 選ぶ 必要 が あり ます。
「取引 時 に ヘッジ を 利用 する」 に チェック を 入れ て 開設 する と、 その 口座 では、 取引 する たび に ポジション が 建て られ、
それぞれ の ポジション を 個別 に 扱う こと が でき ます。 これ を「 ヘッジングモード」 と 呼び ます。
MT 4 と 同じ 方法 なので、 わかり やすい でしょ う。
一方、「 取引 時 に ヘッジ を 利用 する」 に チェック を 入れ ない で 口座 を 開設 する と、
取引 ごと の 複数 の ポジション は 通貨 ペア 単位 で 合算 さ れ て 一つ の ポジション となり ます。
これ を「 ネッティングモード」 と 呼び ます。
例えば、「 0. 1 ロット」 の 買い ポジション が あっ た とき に、
さらに「 0. 2 ロット」 の 買い 取引 を 行っ た 場合、「 0. 1 + 0. 2 = 0. 3」 となり、
「 0. 3 ロット」 の 買い ポジション が 一つ 残る 形 になり ます。 また、 買い ポジション が 建っ て いる とき に 売り 取引 を 行っ た と する と、
ポジション は 相殺 さ れ て なくなっ て しまい ます。 MT 5 が 最初 に リリース さ れ た 当時 は、 対応 し て い たポジション 計算 方法 は、
ネッティングモード のみ でし た。
しかし、 アップデート が 進む につれ、 ヘッジングモード にも 対応 し、 いずれ かを 選択 できる よう に なっ た いう 経緯 が あり ます。
本書 では、 MT 4 と MT 5 の 互換性 を 重視 する ため、 ライブラリ や サンプル プログラム は ヘッジングモード を 対象 に 作成 さ れ て い ます。
ネッティングモード では 正常 に 動作 し ませ ん。
口座 を 開設 する 際 には、 必ず ヘッジングモード に なっ て いる こと を 確認 し て ください。
なお、 お 使い の 口座 が ヘッジングモード か どう かは、 MT 5 の タイトル バー で 確認 する こと も でき ます。
次 の よう に「 Hedge」 と 表示 さ れ て いれ ば、 その 口座 は ヘッジングモード として 開設 さ れ て い ます。

その ほか、 口座 タイプ や デポジット、 レバレッジ の選択 項目 は 業者 によって 異なり ます。
この 例 では、 口座 タイプ( 取引 商品 と 証拠金 の 通貨) に「 Forex JPY」 を 選択、 デポジット( 証拠金) に「 1000000」 円、
レバレッジ( 証拠金 の 何 倍 の 取引 を する か) に「 1: 100」 を 指定 し て い ます。
ここ での 口座 は あくまで デモ 口座 なので、 証拠金 を 実際 に 送金 する わけ では あり ませ ん。
仮想 の 資金 なので、 安心 し て 設定 し て ください。 最後 に「 私 は 口座 開設 の 利用 規約 と データ 保護 ポリシー に 同意 し ます」 に チェック を 入れる と、
「 次 へ」 ボタン が 押せる よう になり ます。「 次 へ」 を 押し、 登録 完了 画面 が 表示 さ れれ ば、 口座 開設 完了 です。

ストラテジーテスターバックテスト

MT 5 の ストラテジーテスター による EA の バック テスト EA は 自動 売買 プログラム なので、 一度 作っ て しまえ ば、
あと は プログラム が 勝手 に トレード を 行っ て、 利益 が 増え て いく、 という 妄想 を お もち の 方 も いる かも しれ ませ ん。
EA が 勝手 に トレード を 行う と いう のは 間違い では ない の です が、 利益 が 増える か どう かは 全く 別 の 話 です。
むしろ 適当 に 作っ た EA で あれ ば、 資金 を 失う こと の ほう が 多い でしょ う。
では、 安定 し て 利益 を 生み出す EA は どう やっ て 作れ ば よい でしょ う か? これ は 本当に むずかしい 問題 です。
この テーマ だけで 何 冊 も 本 が 書ける こと でしょ う。 それだけ EA の 開発 には 絶対的 な 答え が ない、
あるいは、 答え は 無数 に ある といった ところ でしょ う か。
しかし、 少なくとも いえる こと は、 EA を 開発 する 上 で、 EA を 過去 の チャート 上 で 動かし、 仮想 的 に 取引 を 行う、
いわゆる「 バック テスト」 は 欠か せ ない という こと です。
MT 4、 MT 5 の どちら にも EA の バック テスト を 実行 する ストラテジーテスター という 機能 が 搭載 さ れ て い ます。
ただ、 MT 4 と MT 5 とでは、 ストラテジーテスター の 機能 に いくつ か 違い が あり ます。
やはり MT 5 は、 MT 4 の バージョンアップ と いう だけ あっ て、 その 機能 は さらに 向上 し て い ます。
機能 の 向上 し た MT 5 の ストラテジーテスター を 使っ て、 EA の バック テスト を 行う 方法 を 紹介 し ます。
さらに、 バック テスト の 結果 を どの よう に 見れ ば よい か について 解説 し ます。

ストラテジーテスター の 基本 的な 使い方
MT 5 の 初期 状態 では、 ツール バー に ストラテジーテスター の ボタン が 表示 さ れ て い ませ ん。
ストラテジーテスター を 使う ため には、 まず メニュー から[ 表示]-[ ストラテジーテスター] を 選択 し ます。

MT 4 の よう に、 ツール バー に ストラテジーテスター の ボタン を 設置 し たい 場合、 ツール バー 上 で 右 クリック し、「 カスタマイズ」 を 選択 する と、
次 の よう な 画面 が 現れ ます。

ここ で、 ツール バー に 表示 さ せ たい アイコン を 選択 でき ます。
ストラテジーテスター だけで なく、 ほか に よく 使う 機能 が あれ ば、 挿入 し て おく と よい でしょ う。
MT 5 では、 ほか にも ストラテジーテスター を 表示 さ せる 方法 が 用意 さ れ て い ます。
今、 MT 5 の 画面 の 下部 に「 ツール ボックス」 ウィンドウ が 表示 さ れ て いる と し ます。
その 画面 の 右 下 に「 ストラテジーテスター」と 表示 さ れ て いれ ば、 その 文字列 を クリック する こと で、 ストラテジーテスター の 画面 に 切り替わり ます。

ツール ボックス の 画面 で「 ストラテジーテスター」 の 文字列 が 表示 さ れ て ない 場合、 タブ メニュー に 隠れ て いる 可能性 が あり ます。
その 場合、 MT 5 の メイン ウィンドウ を 左右 に 伸ばし て み て ください。 さて、 ストラテジーテスター を 表示 さ せ た とき、 最初 に 以下 の 画面 が 現れ ます。

これ は、 ストラテジーテスター の さまざま な 機能 を 選択 する ため の メニュー 画面 です。 ストラテジーテスター で 何 が できる のかが、 ざっと わかり ます。
また この 画面 には、 ツール ボックス に 切り替える ため の ショートカット が あり ます。
この 画面 の 右 下 の「 ツール ボックス」 という 文字列 を クリック する と、 ツール ボックス の 画面 に 切り替わり ます。
この よう に ツール ボックス と ストラテジーテスター は、 お互い 切り替え て 使える よう に なっ て い ます。

バック テスト の ため の 設定 項目 ストラテジーテスター の さまざま な 機能 の うち、 EA の バック テスト を 行う には、
メニュー から「 単一」 という 項目 を 選択 し ます。
これ は、 後述 の 最適化 の よう に バック テスト を 何度 も 繰り返す のでは なく、“ 1 回 だけ” 実行 する という こと を 意味 し ます。

すると、 次 の よう に ストラテジーテスター の「 設定」 タブ の 画面 が 開き ます。 ここ で、 バック テスト に関する いくつ かの 設定 を 行い ます。
それぞれ の 項目 について 簡単 に 説明 し ましょ う。

エキスパート: バック テスト さ せる EA プログラム( 拡張子 が ex 5 の 実行 ファイル) を 指定 し ます。
銘柄: どの 通貨 ペア、 どの タイム フレーム の チャート に対して バック テスト を 行う かを 選択 し ます。
この 例 では、「 USDJPY」 の 通貨 ペア の「 Daily( 日足)」 チャート に対して バック テスト を 行う 設定 と なっ て い ます。

日付: バック テスト を 行う 期間 を 指定 し ます。 選択肢 は「 全 履歴」「 先月」「 昨年」「 期間 指定」 です。
「 期間 指定」 を 選択 する と、 右側 で 期間 の 開始 日 と 終了 日 を 指定 でき ます。
なお「 先月」「 昨年」 を 選択 する と、 それぞれ 実際 には“ 今月” と“ 今年” が 指定 さ れ ます。
この 例 では、「 2009 年 1 月 1 日」 から「 2019 年 1 月 1 日」 までの 10 年間 を バック テスト の 期間 として 設定 し て い ます。

フォワード テスト: これ は 最適化 に 関連 する 設定 項目 です。 この 設定 について は、 あと で 紹介 し ましょ う。

延滞: 注文 が サーバー に 送信 さ れ、 約定 する までの 遅延時間 を 指定 し ます。
「 遅延 ゼロ、 理想的 な 実行」「 1 ミリ 秒」…「 1000 ミリ 秒」「 ランダム 遅延」「 カスタム 遅延」 が 選択 でき ます。
この 例 では、「 遅延 ゼロ、 理想的 な 実行」 に 設定 し て い ます 。

この 設定 は、 MT 5 から 導入 さ れ た もの です。
MT 4 の バック テスト では、 売買 シグナル が 生成 さ れ、 注文 が 送信 さ れる と、 すぐ に 約定 する という、 いわゆる「 遅延 ゼロ、 理想的 な 実行」 のみ でし た。
MT 5 では、 その よう な 理想的 な 実行 だけで なく、 現実 に 起こり 得る 注文 から 約定 までの 遅延 を 再現 できる よう になり まし た。
つまり、 注文 が サーバー に 送信 さ れる 間 に 価格 が 変動 する「 スリッページ」 や、 その 価格 では 約定 でき ない という「 リクオート」 などを 再現 しよ う という わけ です。
その ため、 遅延時間 を 設定 する わけ です が、 ここ で「 1 ミリ 秒」…「 1000 ミリ 秒」 など 具体的 な 時間 を 選択 する と、 毎回 の トレード で 一定 の 時間 の 遅れ を 疑似 的 に 起こし て 取引 を 行い ます。
ほか にも 選択肢 以外 の 遅延時間 を 指定 し たい 場合、「 カスタム 遅延」 を 選ん で 遅延時間( ミリ 秒) を 直接 入力 する こと も でき ます し、
遅延時間 を 毎回 ランダム に 変え たけれ ば、「 ランダム 遅延」 を 選択 する こと も でき ます。
ただし、 遅延時間 を 設定 し て スリッページ や リクオート を 再現 する ため には、 以下 に 示す「 モデル」 の 設定 で「 全 ティック」 あるいは「 リアルティック に 基づい た すべて の ティック」 を 選び、
わずか に 遅延 し た とき の 価格 の 変化 が 再現 できる 必要 が あり ます。

モデル: バック テスト 中 の 価格 の 変化 を 再現 する ため に 利用 する モデル を 選択 し ます。
選択肢 は、「 全 ティック」「 リアルティック に 基づい た すべて の ティック」「 1 分 足 OHLC」「 始値 のみ」「 数値 計算」 の 5 種類 です。
この うち、「 数値 計算」 は、 EA の バック テスト を 行う ため の モデル では あり ませ ん。
EA を 数値 最適化 の プログラム と 見なし、 パラメータ の 最適化 を 行う ため の モデル です。
EA の バック テスト とは 関係 ない ので、 詳しい 説明 は 省略 し ます。

バック テスト で 利用 する 4 種類 の モデル の うち、 どれ を 選択 すれ ば よい かは、 EA の 売買 ロジック と 関連 が あり ます。
「始値 のみ」 は、 銘柄 で 指定 し た タイム フレーム の 各 バー の 始値 のみ を 利用 する モデル です。
もっとも 高速 に バック テスト が 実行 でき ます が、 確定 し た バー の 情報 を 使っ て、 最新 の バー が でき た 瞬間( 始値) に 売買 シグナル が でる
システム で ない と、 正確 な テスト 結果 は 得 られ ませ ん。
最新 の バー の 値 が 変動 する 間 に 売買 が 行わ れる システム では、 正確 な テスト 結果 とは なら ない ので 注意 し て ください。
「全 ティック」「 リアルティック に 基づい た すべて の ティック」 は、 最新 の バー で 終値 が 変動 し て いる 間 に 売買 が 行わ れる ケース にも 対応 し て い ます。
この 二つ は、 次 の よう な 違い が あり ます。 「全 ティック」 は、 テスト する 期間 に 存在 する もっとも 短い タイム フレーム( 最短 で 1 分 足)
の 始値( O)、 高値( H)、 安値( L)、 終値( C) を 結ぶ よう に 価格 を 変動 さ せる モデル です。
変動 する 回数 は、 その バー の ティックボリューム 数 となり ます。
当然 ながら、 その 変動 は 実際 の もの とは 異なり、 架空 の 変動 です。
また スプレッド も、 その バー の もっ て いる スプレッド 情報 を 使う ので、 同じ バー の 間 は、 同じ スプレッド となり ます。
一方、「 リアルティック に 基づい た すべて の ティック」 は、 実際 の ティック の 履歴 を 使う ため、
スプレッド も 含め て 実際 の 価格 変動 に 限り なく 近い もの に なっ て い ます。
その ため、 テスト の 精度 は 高い の です が、 ティック の 履歴 は そんなに 長く 保存 さ れる もの では ない ので、 精度 の 高い テスト が 長期間 でき ない という 問題 が あり ます。
「1 分 足 OHLC」 は、 その 名 の とおり、 1 分 足 の 四本値 を 使う モデル です。 参照 する データ が 少ない 分、「 全 ティック」 に 比べる と 短時間 で バック テスト が でき ます。
ただし、 価格 が「 O-L-H-C」,あるいは「 O-H-L-C」 の 4 段階 でしか 変化 し ない ので、 実際 には バー の 途中 で 約定 する はず が、
バー の 安値 や 高値 で 約定 する こと が あり ます。 特に 逆 張り の EA の 場合、 実際 の 約定 価格 より 有利 な 価格 で 約定 する こと に なる ため、
バック テスト の 結果 が 実際 より よく なる こと が あり ます。 また モデル の 右側 に「 より 高速 計算 の ため の ピップ 単位 利益」 という チェック ボックス が あり ます。
これ を チェック する と、 損益 の 計算 を 証拠金 では なく、 pips の 単位 で 行い ます。
その ため、 高速 に 計算 でき ます が、 指定 し た ロット 数 は 無視 し て、 常に 1 ロット の 売買 の 結果 を 表す ので、 実際 の 取引 結果 と 異なる こと が あり ます。
この 例 では、 バック テスト する EA の 売買 ロジック が、 確定 し た バー の テクニカル 指標 より シグナル を 生成 する タイプ で、 新しい バー が でき た とき のみ に 売買 を 行う ため、「 始値 のみ」 を 選択 し て い ます。

入金: バック テスト を 行う とき の 初期 証拠金 の 金額 を 指定 し ます。
その 右側 では 証拠金 使用 比率( レバレッジ) を 指定 し ます。
この 金額 は、 口座 開設 時 に 指定 し た 口座 資金、 レバレッジ とは 関係 なく、 自由 に 設定 でき ます。
なお、 通貨 単位 の 選択肢 に「 JPY」 が あり ませ ん が、 直接「 JPY」 と 入力 する こと で、 日本円 を 証拠金 として バック テスト でき ます。
この 例 では、 初期 証拠金 を「 100000 USD」、 レバレッジ を「 1: 100」 に 設定 し て い ます。

オプティマイズ: これ は、 パラメータ の 最適化 で 利用 する 項目 です。
バック テスト の とき は、「 無効 化」 を 選択 し て おき ます。
さらに その 右側 に「 チャート、 指標、 取引 を 表示 する ビジュアルモード」 という チェック ボックス が あり ます。
これ に チェック を 入れ て おく と、 バック テスト の 経過 が 実際 の チャート 上 に 表示 さ れ ます。

EA の パラメータ の 設定 EA の パラメータ とは、 EA の プログラム 中 で、「 input」、 あるいは「 sinput」 という キーワード を つけ て 宣言 さ れ た 変数 の こと です。
ストラテジーテスター の「 パラメータ」 タブ を 開く と、 次 の よう に、 EA の パラメータ を 設定 する 画面 となり ます。

宣言 さ れ て いる 変数 名 は、「 Lots」「 FastMAPeriod」「 SlowMAPeriod」 の 三つ です。 通常、「 変数 名」 の 列 に、 これら の 変数 名 が 表示 さ れ ます。
ただし、 変数 を 宣言 し た 行 に「//」 で コメント が つい て いる 場合 は、 その コメント が 表示 さ れ ます。
ここ では、 変数 を 宣言 し た 行 に コメント が つい て いる ので、「 変数 名」 の 列 には、
変数 に 対応 する コメント「 売買 ロット 数」「 短期 移動平均 の 期間」「 長期 移動平均 の 期間」 が それぞれ 表示 さ れ て いる の です。

「パラメータ」 タブ の「 値」 の 列 に 表示 さ れ て いる 数値 が、 バック テスト の とき に 使用 する パラメータ の 値 です。
最初 に 表示 さ れ て いる 値 は、 EA の プログラム 中 に 初期 値 として 設定 し て ある もの です。
変更 し たい パラメータ が あれ ば、 その パラメータ の「 値」 の 列 に 設定 し たい 値 を 入力 し ます。
なお、 この 画面 を 右 クリック する と 以下 の よう な メニュー が 現れ ます。

「保存」 を 選択 する と、 設定 し た パラメータ セット に 名前 を つけ て パラメータ ファイル として 保存 でき ます 。
パラメータ ファイル は、 MT 5 の データフォルダ の 下 の「 MQL 5 ¥ Profiles ¥ Tester」 という サブフォルダ に「 set」 という 拡張子 の つい た
ファイル として 保存 さ れ ます。
保存 済み の パラメータ セット は、「 読み込み」 を 選択 し、 パラメータ ファイル 名 を 指定 し て 読み出し ます。
なお、「 デフォルト」 を 選択 する と、 EA の プログラム 中 に 記述 し て ある パラメータ の 初期 値 に 戻す こと が でき ます。

3-2 バック テスト の 結果 の 見方 では、 サンプル EA を 実際 に バック テスト さ せ て み ましょ う。
設定 画面 の 右 下 の「 スタート」 ボタン を 押す と、 バック テスト が 開始 さ れ ます。
「 スタート」 ボタン が「 ストップ」 ボタン に 変化 し、 再度「 ストップ」 ボタン が「 スタート」 ボタン に 変化 し たら、 バック テスト 終了 です。
MT 5 では、 バック テスト を 実行 する と、 指定 さ れ た 期間 の データ が データフォルダ に 存在 し なけれ ば、自動的 に サーバー から ダウンロード し ます。
最初 に バック テスト する とき でも、 ヒストリカルデータ を ダウンロード する 必要 は あり ませ ん。
バック テスト で 仮想 的 にでも 取引 が 行わ れれ ば、 チャート ウィンドウ や、 ストラテジーテスター の「 バック テスト」「 グラフ」 タブ に、 さまざま な テスト 結果 が 表示 さ れ ます。
ここ では、 それら の 結果 の 見方 について 説明 し ましょ う。
なお、 テスト 結果 に 何 も 表示 さ れ なけれ ば、 何らかの エラー により 取引 が 行わ れ なかっ た 可能性 が あり ます。
その 場合、「 操作 ログ」 タブ の メッセージ を 確認 し て ください。

チャート
バック テスト が 終了 する と、 チャート ウィンドウ に 新規 チャート が 開き、 バック テスト で 売買 し た 時刻 と 価格 の 位置 が チャート 上 に 表示 さ れ ます 。

EA で 使用 し た テクニカル 指標 も 同時に 表示 さ れる ので、 EA の 売買 ロジック どおり に 売買 がさ れ た か どう かを、 確認 し て ください。
ただ、 実際 には バック テスト が 行わ れ て いる ものの、 チャート 上 に バック テスト し た 期間 すべて が 表示 さ れ て い ない 場合 が ある かも しれ ませ ん。
それ は、 MT 5 の 設定 で、 チャート に 表示 さ れる バー の 数 に、 上限 が 設定 さ れ て いる から です。
その 設定 は、 MT 5 の[ ツール]-[ オプション] の「 チャート」 タブ の 画面 で 行い ます。

この 画面 に、「 チャート の 最大 バー 数」 という 設定 項目 が あり ます。 いくつ かの 選択肢 が あり ます が、「 Unlimited」 を 選択 する と、
チャート の バー の 数 は 無制限 になり ます。
この 場合、 ダウンロード さ れ た データ が すべて 表示 さ れる こと になり ます。
EA の 開発 過程 では、 テスト 結果 を チャート でも 確認 できる よう に、 チャート 上 に 表示 さ れる バー の 数 は できるだけ 多く とっ て おい た ほう が よい でしょ う 。

資産 曲線

次に、 バック テスト で 資金 が どの よう に 変化 し て いっ た かを 見る ため に「 グラフ」 タブ を 開い て み ましょ う。

これ は「 資産 曲線」 と いっ て、 初期 資産 から スタート し て、 口座 残高 と 有効 証拠金 が どの よう に 変化 し て いっ た かを 示す グラフ です。
理想的 には、 この グラフ が 右肩 上がり に 変化 し て いく こと が 望ま れ ます。
この グラフ で、 青い ライン と 緑 の ライン が 表示 さ れ て い ます。
青い ライン は「 口座 残高」 を 結ん だ ライン です。 口座 残高 は 各 ポジション が 決済 さ れ て 初めて 反映 さ れる もの です。
一方、 緑 の ライン は「 有効 証拠金」 を 結ん だ ライン です。 有効 証拠金 とは、 口座 残高 に 現在 の ポジション で 発生 する 含み損 益 を 加算 し た もの です。
有効 証拠金 が 大きく 変化 し て いる のは、 取引 の 途中 で 含み損 益 が 変化 し て いる ため です。
現在 の ポジション で 必要 と なる 証拠金 が、 有効 証拠金 に対して どれ くらいの 割合 を 占め て いる かを 表す のが、「 証拠金 維持 率」 です。
これ は、 資産 曲線 の 下部 に 棒グラフ の 形 で 表さ れ て い ます。
この グラフ では、 ほとんど の 棒 は 同じ 大き さに 見え ます が、 毎回 の トレード での 証拠金 維持 率 は 変わっ て い ます。
初期 資金 や レバレッジ によって は、 違い が はっきり わかる ケース も あり ます。

注文 と 約定
上記 の 資産 曲線 で、 おおまか な 取引 の 経緯 が わかっ た ところ で、 今度 は、 バック テスト の 結果 を 数値 的 に 見 て み ましょ う。
「バック テスト」 タブ で、 右 クリック メニュー を 出す と、 この 画面 で 表示 さ せる 結果 を 選択 でき ます。

選択肢 として は、「 約定」「 注文」「 注文 と 約定」「 レポート」 の 四つ が あり ます。 ここ で、「 注文」 と「 約定」 の 違い について 説明 し て おき ましょ う。
「注文」 を 選択 する と、 以下 の よう な 結果 が 表示 さ れ ます。

EA の バック テスト の 過程 で、 ポジション を オープン する ため と、 ポジション を クローズ する ため に 売買 の 注文 を 送信 し ます。
これ は、 それぞれ の 注文 が 送信 さ れ た 時刻 と、 それ が 約定 し た 時刻 の 結果 です。
一方、「 約定」 を 選択 する と、 以下 の よう な 結果 が 表示 さ れ ます。

こちら は、 注文 が 約定 し た 時間・価格 と、 各 トレード での 損益 が 表示 さ れ て い ます。
トレード ごと に 残高 も 更新 さ れる ので、 バック テスト の 結果 として は、約定 データ の ほう が 参考 に なる でしょ う。
なお、 約定 の 結果 は、 各 列 の 見出し の ところ を ダブル クリック する こと で、 昇順・降順 に ソート する こと も でき ます。
また それぞれ の 行 で ダブル クリック する と、 チャート 上 で その 取引 が 行わ れ た 時刻 に 移動 し ます。 損益 などで 気 に なる 取引 が あっ た とき に、
それ が チャート 上 で どういう 相場 だっ た かを 確認 する のに 役立つ でしょ う。
「注文 と 約定」 を 選択 する と、 文字どおり「 注文」 と「 約定」 の 両方 の 情報 が 表示 さ れる こと になり ます。

レポート 「バック テスト」 タブ の 画面 の 右 クリック メニュー で「 レポート」 を 選択 する と、
バック テスト における さまざま な 数値 結果 が 表示 さ れ ます。 この レポート は、
MT 4 に 比べ ても 情報 量 が かなり 多く なっ て い ます。
主要 な データ を 抜粋 し て 説明 し ましょ う。

「初期 証拠金」 は、 文字どおり バック テスト スタート 時 の 資金 です。 ただし、 この 証拠金 は デモ 口座 に 入っ て いる 資金 では なく、
バック テスト 時 に「 入金」 の 項目 で 設定 し た 初期 証拠金 です。
初期 証拠金 を 含め、 レポート 中 で 金額 に 相当 する 値 の 単位 も「 入金」 の 項目 で 設定 し た 通貨 単位 となり ます。
この 例 では、 初期 証拠金 は「 100000」、 単位 は「 USD」 と なっ て い ます。
「総 利益」 は、 利益 と なっ た 取引 の 合計、「 総 損失」 は、 損失 と なっ た 取引 の 合計 です。
したがって、 総 利益 は 必ず プラス の 値、 総 損失 は 必ず マイナス の 値 と なっ て い ます。
「総 損益」 は、 総 利益 と 総 損失 を 足し た もの で、「 初期 証拠金 + 総 損益」 が 最終 残高 となり ます。
この 例 では、 総 利益 は「 8822. 13」、 総 損失 は「-7508. 55」 より、 総 損益 は「 8822. 13-7508. 55 = 1313. 58」、
最終 残高 は「 100000 + 1313. 58 = 101313. 58」 となり ます。

「取引 数」 は、 ポジション の オープン と クローズ を 1 トレード と し た とき の 総 トレード 数 です。
この 例 では、「 62」 と なっ て い ます。「 総 約定」 は「 128」 と なっ て い ます が、 これ は 常に 取引 数 の 2 倍 です。
ポジション の オープン と クローズ を それぞれ 別 の 約定 と カウント し て いる から です。
ここ では、 取引 数 の ほう を 見れ ば OK です。 取引 数 が 少ない と、 偶然性 が 高く なり、 システム の 信頼 性 は 低く なり ます。
システム の 評価 には、 十分 な 取引 数 が 必要 です が、 どの くらい あれ ば よい かは、 システム の パラメータ の 種類 や 特性 とも 関連 し ます。
また システム の 特性 によって は 取引 数 が 多く ても 信頼 性 が 低く なる 場合 も あり ます。
その 理由 について は、 以下 に 示す 評価 項目 と 合わせ て 説明 し ましょ う。

これ は、 それぞれ の トレード を、 項目 ごと に 分類 し て 集計 し た もの です。
「ショート」 は 売り トレード、「 ロング」 は 買い トレード を 意味 し ます。
この 例 では、 どちら も「 31」 で、 これら を 合計 する と 取引 数 の「 62」 となり ます。
「勝率%」 は、 それぞれ の 分類 で、 勝ち トレード に なっ た 割合 です。
この 例 では、 ショート の 勝率 が「 45. 16%」、 ロング の 勝率 が「 29. 03%」 と なっ て い ます。
これ は、 売り トレード の うち、「 31 × 0. 4516 = 14」 トレード が 勝ち トレード に、 買い トレード の うち、
「 31 × 0. 2903 = 9」 トレード が 勝ち トレード に なっ た こと を 示し ます。
「勝ち トレード」 は 利益 と なっ た トレード の 回数、「 負け トレード」 は 損失 と なっ た トレード の 回数 です。
「 23 + 39 = 62」 の よう に、 合計 する と 取引 数 となり ます。「 勝率%」「 負 率%」 は、 それぞれ 勝ち トレードの 割合、
負け トレード の 割合 で、 合計 する と「 37. 10 + 62. 90 = 100%」 となり ます。
「最大 勝ち( 負け) トレード」 は、 1 回 の 勝ち( 負け) トレード の 最大 金額 の こと、
「 平均 勝ち( 負け) トレード」、 1 回 あたり の 勝ち( 負け) トレード の 平均 金額 を 表し ます。
「最大 連勝 数( 連敗 数)」 は、 勝ち トレード( 負け トレード) が 連続 し た 際 の 最大 回数 を 表し、( 金額) の ほう は、
その とき の 金額 を 表し ます。
「最大 連勝 額( 連敗 額)」 は、 勝ち トレード( 負け トレード) が 連続 し た 際 の 利益( 損失) の 最大値 を 表し、( 数) の ほう は、
その とき の 回数 を 表し ます。 「平均 連勝( 連敗) 数」 は、 連勝 数、 連敗 数 の 平均値 です。

これ は、「 ドローダウン」 に関する システム の 評価 です。

資産 曲線 は 右肩 上がり に なる のが 理想的 です が、 現実 には 上下 に 振れ ながら 変化 し ます。
「 ドローダウン」 とは、 資産 曲線 で 上 の ピーク 値 から 下 の ピーク 値 までの 幅 の こと を いい ます。
さきほど 資産 曲線 の ところ で 説明 し た よう に、 資産 曲線 には、 取引 の 確定 し た 口座 残高 と、
ポジション の 含み損 益 を 加味 し た 有効 証拠金 の 2 種類 が あり ます。
それぞれ の 資産 曲線 に対して、「 絶対 ドローダウン( 初期 証拠金 からの ドローダウン)」「 最大 ドローダウン( ドローダウン の 値幅 の 最大値)」
「 相対 ドローダウン( ドローダウン の 証拠金 に対する 比率 の 最大値)」 の 評価 項目 が 表示 さ れ て い ます。
これら の ドローダウン の うち、 重要 な もの は、 最大 ドローダウン です。
ただし、 売買 システム の 特性 によって、 注目 す べき ドローダウン は 異なり ます。
こまめ な 損 切り で 含み損 が 小さな システム では「 口座 残高 最大 ドローダウン」 を チェック する だけでも構い ませ ん。
しかし、 一時的 にでも 大きい 含み損 を 許容 する システム では、 証拠金 の 不足 など 致命的 な 状態 を 探知 する ため にも
「 証拠金 最大 ドローダウン」 の ほう が 重要 と なっ て き ます。
また 1 トレード 当たり の 売買 ロット 数 が 一定 の システム では、「 ドローダウン の 値幅 の 最大値」 を 利用 し、
1 トレード 当たり の 売買 ロット 数 を 証拠金 に 比例 し て 決める とき は「 ドローダウン の 比率 の 最大値」 を 参考 に する のが 適当 と いえ ます。
いずれ に しろ、 最大 ドローダウン は、 あくまでも 過去 の 結果 に すぎ ませ ん。
これ が 最大 だ と 決めつける こと は 危険 です。 最大 ドローダウン は 将来 更新 する と 考え て おく べき です。

「プロフィットファクター( Profit Factor = PF)」 は、 総 利益 を 総 損失 で 割っ た もの です。 1 を 超え て いれ ば 純利益 が ある こと を 意味 し ます。
ただし、 純利益 が 同じ だ として も、 取引 回数 が 多く なる と、 プロフィットファクター は 1 に 近づき ます。 逆 に いう と、
取引 回数 が 少なく、 たまたま 総 損失 が 小さけれ ば、 プロフィットファクター は 極端 に 大きく なる 場合 が ある ので、 注意 が 必要 です。
「リカバリーファクター( Recovery Factor = RF)」 は、 純利益 を 証拠金 最大 ドローダウン で 割っ た もの です。
最大 ドローダウン は、 売買 ロット 数 の 増加 に 比例 し て 大きく なり ます。
そして 純利益 も また、 売買 ロット 数 の 増加 に 比例 し て 大きく なり ます。
リカバリーファクター は、 ロット 数 に 比例 する 純利益 と 最大 ドローダウン との 比 を 計算 し て いる ため、
ロット 数 の 影響 を なくし て いる わけ です。
トータル の 利益 と 一時的 に 被る ドローダウン の バランス を 考慮 し た 評価 と いえる でしょ う。
「期待 利得」 は、 1 トレード あたり の 損益 の 平均 です。「 期待 損益」 や「 期待 利益」 とも いい ます。
総 損益 が プラス で あれ ば プラス の 値、 総 損益 が マイナス で あれ ば、 マイナス の 値 となり ます。
また、 同じ 総 損益 でも 取引 数 が 多けれ ば 期待 損益 は 小さく なり、 取引 数 が 少なけれ ば 期待 損益 は 大きく なり ます。
さきほど、 取引 数 が 多く ても 信頼 性 が 低く なる ケース が ある と 言い まし た。
それ は、 取引 数 は 多く ても 期待 損益 が 小さい システム です。
そういう システム では、 期待 損益 と 売買 手数料 にあたる スプレッド との 差 が 小さく なり ます。
スプレッド は 変動 する もの で、 バック テスト と 実際 の 取引 とで 異なる ケース が あり ます。
その わずか な スプレッド の 差 が 積み重なる と、 総 損益 に 大きく 影響 を 及ぼす こと が あり、 システム の 信頼 性 に 関わっ て くる の です。
「シャープレシオ」 は、 資産 曲線 が どれ だけ 右肩 上がり に 近い かを 表す 指標 です。
計算 方法 は いくつ か あり ます が、 MT 5 では、 1 トレード ごと の 資産 曲線 の ばらつき を 評価 し て い ます。
具体的 には、 期待 利得 を すべて の トレード の 損益 の 標準偏差 で 割っ た もの を シャープレシオ と し て い ます。
トレード の 標準偏差 は、 各 トレード の 損益 の ばらつき が 小さけれ ば 小さく なり、 ばらつき が 大きけれ ば 大きく なり ます。
したがって、 標準偏差 で 割る という こと は、 トレード の 損益 の ばらつき が 小さい ほど、 シャープレシオ は 大きく なる こと を 意味 し ます。
取引 数 が 十分 に 多い か どう かは、 シャープレシオ の 値 も 目安 となり ます。
シャープレシオ が 大きい システム では、 各 トレード での 損益 の ばらつき が 小さい ので、 取引 数 が それほど 多く なく ても システム の 信頼 性 は 高く なり ます。
逆 に シャープレシオ が 小さい システム では、 各 トレード での 損益 の ばらつき が 大きい ので、 システム の 信頼 性 を 高める ため には 多く の 取引 数 が 必要 と なる の です。

これら の グラフ は、 1 段 目 は、 左 から 時間 ごと、 曜日 ごと、 月 ごと の 取引 数 を 表し た もの です。
また 2 段 目 は、 左 から 時間 ごと、 曜日 ごと、 月 ごと の 損失 と 利益 を 表し た もの です。
特定 の 時間帯 や、 曜日 によって、 損失 の ほう が 多く なる 部分 が あれ ば、 その 時間帯 で 取引 し ない などのフィルタ を かける こと で、
システム の パフォーマンス を 改善 できる 可能性 が あり ます。

この 二つ の グラフ は、 各 トレード の 最終 的 な 損益 と、 その トレード が 途中 で どの 程度 の 含み損 益 が あっ た かを 表す グラフ です。
縦軸 は 各 トレード の 最終 的 な 損益 で、 横軸 は それぞれ「 MFE」 と「 MAE」 です。
ここ で、「 MFE」 とは、「 Maximum Favorable Excursion」 の 略 で、「 最大 順行 幅」 と 訳し ます。
これ は、 その トレード が 途中 で 含み益 と なっ た 最大 の 値幅 の こと です。
当然、 最終損益 は MFE より 小さく なり ます が、 できるだけ MFE に 近い ほう が 理想的 な 取引 と いえ ます。
一方、「 MAE」 は、「 Maximum Adverse Excursion」 の 略 で、「 最大 逆行 幅」 と 訳し ます。
これ は、 その トレード が 途中 で 含み損 と なっ た 最大 の 値幅 の こと です。
損失 なので マイナス の 値 となり ます。 MAE は 含み損 なので、 できるだけ 0 に 近い ほう が 理想的 です。

これ は、 各 トレード で ポジション を オープン し て い た 時間 と 最終 的 な 損益 との 関係 を 表し た グラフ です。
グラフ の 上部 に「 ポジション 最短 保持 時間」「 ポジション 最長 保持 時間」「 ポジション 平均 保持 時間」 が「 時: 分: 秒」 の 書式 で 表示 さ れ て いる ので、
参考 に し て ください。

フォワードテスト

EAのパラメータの最適化で注意することは、たいていの場合、その結果がカーブフィッティング
だということです。つまり、最適化を行った期間のみで最適となるパラメータをみつけたにすぎないのです。
実際に最適化したEAを動かしてみて、その結果をバックテストと比較すること「フォワードテスト」といいます。
フォワードテストの結果がバックテストの結果と比べてさんざんであれば、明らかにカーブフィッティングです。
しかし、実際にEAを動かす方法では、ある程度の回数の取引を繰り返さないと結果がわからないので、
カーブフィッティングであることがわかるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

それと同等のテストを、すでにあるヒストリカルデータを使って行えば、結果はすぐにわかります。
EAの最適化を実行した期間と別の期間でバックテストを行うことも「フォワードテスト」といいます。

ただし、フォワードテストを行う為には、最適化を行った期間とは全く別の期間のヒストリカルデータ
がないといけません。あくまでも、未知の相場だと仮定してテストを行わねければ意味がないのです。

ところが、フォワードテストは最適化でもっとも評価の高かったパラメータの値を設定したEAに対して
実行するだけでようでしょうか?
たとえ、フォワードテストの結果がよかったしても。”たまたま”よかったという可能性も捨てられません。
もしかすると、パラメータの値がわずかに違うケースで、最適化の結果がよかったとしても、フォワードテスト
の結果が悪くなるかもしれません。

このような”たまたま”なケースをあぶりだすためにも、最適化でまあまあの結果であったパラメータの
組み合わせを多数用意して、それぞれに対してフォワードテストを行って、大きな差がないかを調べる
必要があるのです。

結局、フォワードテストも結構な回数の繰り返しが必要となるので、手動でやるのは面倒です。ただMT5
では、このような面倒なフォワードテストを自動で実行してくれる機能が搭載されています。以下に
その方法を紹介します。

フォワードテストの設定項目

フォワードテストの設定は、最適化の設定と同じ画面で行います。ストラテジーテスターの「概要」タブ
の画面から、「フォワード最適化」と書かれているボタンをクリックしてください。
フォワードテストに関する設定は、最適化期間を指定する「日付」と「フォワードテスト」をセットで
行います。

「フォワードテスト」の項目では、「キャンセル」「1/2」「1/3」「1/4」「カスタム」の選択肢のなか
から選択を行います。

前述のパラメータ最適化のときには、この設定を「キャンセル」にしていました。最適化だけを行って、
フォワードテストは行わないという設定です。

「1/2」「1/3」「1/4」は、最適化の期間のうち、フォワードテストの期間に割り振る割合を指定するものです。

例えば、最適化の期間を1999/1/1~2019/1/1までの20年間と設定してあるとします。ここで、フォワードテスト
を「1/2」に設定すると、フォワードテストの期間が最適か期間の後半1/2となります。つまり、フォワードテスト
の開始日が2008/12/31となり、税半の期間で最適化を行い後半の期間でフォワードテストを行う設定となります。

同様に「1/3」の場合、後半の1/3,つまり、2012/5/2がフォワードテストの開始日となります。
また、フォワードテストの開始日を具体的に指定したい場合、「カスタム」を選び、その右側で開始日を直接指定
すればOKです。

フォワードテストの結果の見方

フォワードテストは通常、最適化とセットで行います。フォワードテストを「キャンセル」以外、オプティマイズ
を「無効化」以外に設定し、最適化を実行した場合、最適化期間の税半の期間で、通常のパラメータの最適化を行います。
オプティマイズが「完全アルゴリズム(遅い)」の場合、パラメータの範囲で設定したすべての組み合わせに対して
バックテストを行い、その結果を表形式とグラフ形式で出力します。
そして、最適化で評価の高かった上位10%程度のパラメータの値の組み合わせに対して、今度は最適化期間の後半の期間
でバックテストを行い、その結果を表形式とグラフ形式で表示します。

上記の例でフォワードテストを実行した結果について見てみましょう。

最適化は1999年からの10年間で実行しました。
その結果の2-Dグラフは次のようになります。

評価の高かったパラメータ値の組み合わせは、大きく三つの部分に分布していることがわかります。

フォワードテストは、前半の最適化で評価の高かったパラメータ値の組み合わせに対して行われるので、2-Dグラフ
は次のようになります。

これを見ると、最適化、フォワードテストともに評価値の高い領域もありますし最適化の評価は高いものの、
フォワードの評価は低くなっている領域もあります。

表形式の結果は、ストラテジーテスターの「先行結果」タブに表示されます。

ここでは、バックテストの結果でソートしています。バックテスト、つまり最適化で結果のよかったパラメータの値が、
フォワードテストでどうなるかを見るわけです。

この例では、バックテストで最適となったパラメータ値の組み合わせ(FastMAPeriod=15,SlowMAPeriod=21)は、フォワードテスト
ではマイナスの結果になってしまし、カーブフィッティングであったことがわかります。
しかし、上位のほかのパラメータ値の組み合わせでは、フォワードテストでもプラスになっているものが多くみられます。
実際フォワードテストの2-Dグラフでも、FastMAPeriod=50,SlowMAPeriod=70を中心とした領域で評価値の高い部分が割と
大きなかたまりとして分布しています。

このように、最適化とフォワードテストの両者の評価がよいパラメータ値の組み合わせがピンポイントではなく、ある程度広い
範囲に連続して存在するのであれば、最適化がカーブフィッティングであった可能性は低いと考えられます。この領域のパラメータ
の値であれば、とりあえず採用する価値はあるでしょう。
ただ、上記の結果で、最後の2行に現れている(FastMAPeriod=60,SlowMAPeriod=62),(FastMAPeriod=61,SlowMAPeriod=63)の組合わせは、
短期の気移管と長期の期間の差が小さいため、わずかな価格の差で結果が変わる可能性があります。そうゆう意味では、このパラメータ値
の組み合わせは選択しないほうがよいでしょう。

最適化

最適化 の 結果 の 見方
ストラテジーテスター の「 設定」 タブ の 画面 から「 スタート」 ボタン を 押す と、 最適化 が 始まり ます。
パラメータ の 値 の 組み合わせ の 数 によって は 最適化 に 時間 が かかる 場合 も あり ます。
最適化 中 は「 スタート」 ボタン が「 ストップ」 ボタン に 変わる ので、 その ボタン を 押せ ば 途中 で 最適化 を 止め られ ます。
「 ストップ」 ボタン が ふたたび「 スタート」 ボタン に 変われ ば 最適化 は 終了 です。
最適化 の 結果 は、 表 形式 と グラフ 形式 で 表さ れ ます。 表 形式 の 結果 は、 ストラテジーテスター の 画面 の「 オプティマイズ 結果」
という タブ の 画面 に、 グラフ 形式 の 結果 は、 チャート の 画面 に それぞれ 表示 さ れ ます。
オプティマイズ 結果 「オプティマイズ 結果」 タブ では、 変化 さ せ た パラメータ の 値 の すべて の 組み合わせ に対して、
パス、結果、 損益、 取引 数 と、 変化 さ せ た パラメータ の 値 が 表 の 形 で 表示 さ れ ます。

「結果」 の 列 に 表示 さ れ て いる 値 が「 オプティマイズ」 の ところ で 選択 し た 評価 基準 の 値 です。
この 評価 基準 は、 ストラテジーテスター の 右 上 の プルダウンメニュー で 別 の 評価 基準 に 変え られ ます。

実際、 設定 し た 評価 基準 だけで なく、 すべて の 評価 基準 での 評価 値 が 保存 さ れ て いる ので、 評価 基準 を あと からでも 変え られる の です。
「 オプティマイズ 結果」 タブ の 画面 で 右 クリック し た メニュー では、 各 評価 基準 を 算出 する 際 に 使う プロフィットファクター、 期待 利得、
ドローダウン%、 リカバリーファクター、 シャープレシオ などが 表示 さ せ られ ます。

また、 それぞれ の 項目 の ボタン を 押す こと で、 昇順 もしくは 降順 に ソート し て 表示 さ せ られ ます。
すべて の 評価 基準 を 表示 さ せ て「 結果」 の 項目 を 降順 に ソート する と 以下 の よう になり ます。

この 結果 では、 短期 移動平均 の 期間「 FastMAPeriod = 58」、 長期 移動平均 の 期間「 SlowMAPeriod = 61」 の 組み合わせ で 最終損益 が もっとも 大きく なっ て おり、
EA の パラメータ の 最適 値 の よう に 見え ます。
しかし、 前述 の よう に、 パラメータ の 最適化 の 目的 は、 最適 な パラメータ の 値 を 見つける こと では あり ませ ん。
むしろ、 この 値 は 採用 す べき では あり ませ ん。 その 理由 について は、 のちほど 最適化 の 結果 を 検討 する ところ で 説明 し ましょ う。

オプティマイズグラフ
チャート ウィンドウ には、 最適化 の 実行 過程 が グラフ として 順次 表示 さ れ て いき ます。
最適化 の 直後 に 表示 さ れる グラフ は、 それぞれ の パラメータ の 値 にに対して、 評価 基準 の 結果 が いくつ だっ た かを 表す もの です。

ただし、 この グラフ では、 横軸 は パス の 順番、 つまり パラメータ の 値 を 変化 さ せる 順番 です。
「 FastMAPeriod」 を 5 から 100 まで 1 刻み で 変化 さ せ た のち に、「 SlowMAPeriod」 を 1 だけ 変え て、
「 FastMAPeriod」 を ふたたび 5 から 100 まで 1 刻み で 変化 さ せる こと を 繰り返す 順番 の こと です。
パス の 順番 から パラメータ の 値 を すぐ に 割り出せ ない ので、 この グラフ は あまり 参考 にはなり ませ ん。
そこで、 この 画面 で 右 クリック し て 表示 さ れる メニュー より、 さらに「 1-D グラフ」「 2-D グラフ」「 3-D グラフ」 と 表示 パターン を 変え て み ましょ う。

それぞれ の グラフ の 違い を 説明 し ましょ う。 1-D グラフ は、 横軸 に パラメータ の 一つ を とり、 縦軸 に 評価 基準 の 結果 を 表し た もの です。
パラメータ が 一つ の 場合、 この 1-D グラフ で 傾向 が わかり ます。

上 の グラフ は、 横軸 が「 FastMAPeriod」 と なっ て い ます が、 パラメータ が 複数 ある とき は、 右 クリック メニュー の「 X 軸」
で 別 の パラメータ を 選択 でき ます。
2-D グラフ は、 横軸 と 縦軸 に パラメータ を 一つ ずつ 割り当て、 評価 基準 の 結果 を 濃淡 で 表し た グラフ です。濃い 色 ほど 結果 が よい こと を 表し て い ます。

上 の グラフ は、 横軸 が「 FastMAPeriod」、 縦軸 が「 SlowMAPeriod」 と なっ て い ます。
二つ の パラメータ の 組み合わせ として、 どの 領域 の 評価 が 高い かが 視覚 的 に わかる よう に なっ て い ます。
横軸 と 縦軸 の パラメータ は、 右 クリック メニュー の「 X 軸」「 Y 軸」 で 変更 でき ます。
3-D グラフ も 2-D グラフ と 同様 に、 横軸 と 縦軸 に パラメータ を 一つ ずつ 割り当て、 評価 基準 の 結果 を 表し た グラフ です。
ただし、 評価 基準 の 大き さを 立体的 に 表し た もの と なっ て い ます。

グラフ を マウス で ドラッグ し て 回転 できる ので、 見 やすい 位置 で 結果 を 確認 でき ます。
立体的 な 表現 で 視覚 的 に 評価 値 の 高い 低い が 一目 で わかり ます が、
評価 値 の 高い パラメータ の 値 が 何 なのか すぐ には わかり ませ ん。
具体的 に パラメータ の 値 を 調べる 場合 は、 2-D グラフ の ほう が わかり やすい でしょ う。

最適化結果の考察
今回の例では、短期移動平均の期間と長期移動平均の聞かkんの二つのパラメーターの値を変えて最適化
を行ったので、2-Dグラフで結果を考察してみることにします。

この図では、横軸が短期移動平均の期間、縦軸が長期移動平均の期間です。そして、ちょうど図の左下
と右上を結んだラインが短期の期間と長期の期間が等しい組み合わせとなります。

2-Dグラフでは、評価値が色の濃淡で表せれてます。つまり、色の濃い部分が評価値の高いパラメーター値、色の薄い部分が評価値の低いパラメータ値となります。

これを見ると、短期の期間が50、長期の期間が65あたりを中心とした領域で色が濃いことがわかります。
この領域は、短期の期間より長期の期間のほうが長いので、2本の移動平均線の交差システムの考え方
のとおり、順張りシステムとして機能していることがわかります。

一方、短期の期間25,長期の期間が15あたりを中心とした領域にも色の濃い部分があります。
これは、長期の期間のほうが短期の期間より短くなっていることから、2本の移動平均線の交差システム
の考え方とは逆、つまり逆張りシステムとして機能していることになります。

このように、パラメーターの値のすべての組み合わせに対して、評価結果を2-Dグラフで表示させることで、評価の高いパラメータの値が、ある程度連続して現れていることがわかりました。

そこで、今度は各パラメータの値における評価値だけでなく、バックテストの結果を調べてみることにします。

オプティマイズ結果の画面からだと、パラメータの値を入力し直すことなく、バックテストを行うことができます。
例えば、もっとも評価の高かった「FastMAPeriod=58]と「SlowMAPeriod=61」の組み合わせでバックテストをしたい場合、その行で右クリックして表示されたメニューから「この設定バックテスト」を選択するだけです。

すると、パラメータを自動的にセットしてバックテストを実行します。その結果は、前述のバックテストのときと同様に、「バックテスト」タブと「グラフ」タブに表示されます。またチャートには、利用したテクニカル指標といつ、どの価値で売買したかを示す記号が表示されます。

「グラフ」タブに表示された資産曲線は”さすがに最適化しただけある。”、といったよい結果となっています。しかし、ここで注意しなくてはいけないのは、最適なパラメータの値は、あくまでテストした期間でカーブフィッティングしたものだということです。テストした期間以外の期間でもうまくいく保証はありません。

また、今回は2本の移動平均線の交差を使ったシステムの例ですが、2本の移動平均の期間が「58」と「61」であり、あまり差がないところも気になります。バックテストのチャート(2本の移動平均線の色と太さは手動で変えていきます。)
を見ると、2本の移動平均線の差はあまりありません。この場合、価格がわずかに違うと、甲さの位置が変わってしまう可能性があります。例えば、業者が変わると、この結果が再現されないかもしれません。

では、どのようなパラメータの値を選択すればよいかですが、これについては、次に説明するフォワードテストの結果も考慮する必要があるでしょう。

shin3をフォローする
System trading topics
タイトルとURLをコピーしました