MT5 インディケータの作り方 その9

indicator

今回は、PerB2Aの前回からの続きですね。
よろしくお願いします。

OnCalculate関数

SimpleMAOnBuffer

ExponentialMAOnBuffer

SmoothedMAOnBuffer

LinearWeightedMAOnBuffer

この4つの関数がMovingAverages.mqhの中に書かれている関数です。
indBufferの移動平均値をIndMABufferに書き込みます。どの移動平均にするかは、
inputで選択してそれをswitch文で選んでいます。なお加重移動平均ですが、MQL5
のサイトはパラメーターが異なったものが書かれています。最後のweightがありません。
理由はわかりませんので、加重移動平均を使われたときの結果は保証できませんので
あらかじめご了承下さい。

もしswitch文が分かりにくい場合は、if文を使っても構いません。

上記のコードと後ほど全体コード貼り付けますがswitch文との違いを確かめて下さいね。

OnDeinit関数

ボリンジャーバンドのハンドルを開放します。コンパイルでエラーにならないことを確認して
チャートに適用してみてくださいね。ボリンジャーバンドと%bの開始位置、移動平均線の開始
位置の確認もよろしくお願いします。

次回ではiCustomを使って同じインディケーターを作ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました